元うどん

真面目です。

ゆず茶を煮る、自分の食べるものを作る

家族が咳をずっとしていて、私も喉に痰が絡むようになった。ぜはぜは。野菜直売所に行ったのでゆずを数袋買った。ローズマリーもあったので買う。

ゆず茶というのはゆずジャム。湯に溶いて飲む。風邪に良く、とても暖まる。ジャムではあるけど、ゆずはペクチンが多いのかな?すぐ固まるのでさほど煮詰めずにすぐ出来る。簡単。最初に作った時は真面目に薄く切っていたけど、雑でも充分できる。砂糖の量も私は好みで減らす。甘みがほしいなら飲む時にはちみついれればいい。でも減らし過ぎると保存性が落ちる。

家庭料理は続けて維持するのが目標設定の一つで、雑でも用途に足りていれば気にしないようにしている。水分の除去や器具や瓶の洗浄と消毒はきちんとする。腐敗による健康被害を防ぐため。

 

自分のために作るものと言うのはそういうものだと思う。最近は絵を描いても良く解らない。興味が薄くなった。ブログは読み返す記録なのでこれでいいけど。ひねり出した時間で運動と勉強をするようになったら、ますます他のことができない。ゆず茶を作る時間はあるのにしない、ということは優先順位が低いから…大人になった…とか書いたら収まりがいいけど、私はゲームし始めたら日常生活ギリギリになるまでやるので、今それやると周囲に迷惑をかけるのでやらない。床で寝るし。ゆず茶は作ったら終わりだろ?食い物制作はきりの良い娯楽なんだ…クッキーとか作っても食べて無くなるまで作れねえだろ。ちょっと前にSkyrimしたらやっぱり長時間したくなってトンカチで頭を叩こう鎧をガチガチにしよう街の人の棺桶を覗こうとか頭がたのしくおかしくなり毎日3時間睡眠になった。やめやめ!だめ!今もバカなの。

私はベセスダに感謝している…人類愛を得たから…もともと得てはいたけど、ベセスダが未来永劫変なゲームを作り続けるためにサスティナブルなのよ。サスティナブル。はい。サスティナブル。

 

ゆずちゃおいしい。作ったあとに鍋を洗うために、水を入れて沸かす。そのファーストフラッシュが一番うまい。ゆず茶のボジョレーヌーボーや。私は火から連綿と続く人類の作り給うた文明を享受している。うまい。たのしい。自分のために作ったゆず茶のレシピをネットに上げた誰かさん、そのレシピを読んで、私が何度もゆず茶を作る。家族が飲む。ミーム。歌います。エンジェル…。

f:id:nitino:20211116212401j:image