元うどん

真面目です。

JAや道の駅で買い物をする

道の駅やJAやファーマーズマーケットの直売所で旬の野菜を買うと安くて新鮮で美味しい。最近はスーパーのコーナーで地場産の野菜コーナーもあるのでそこで買うのもいいと思う。

前に農家の友人に「割と面白半分で流通しない品種とか植えて家で食べるよ」と聞いたことがあったのだけど、そういうものが時々おいてあるみたいだ。

ジャンボレモンとかスイスチャードとかむかごとか落花生(生)菊芋、マコモタケやムラサキアスパラ、コールラビなど、あまり見かけ無いものがあって面白い。楽しい。今年は白ナスをたくさん食べた。

ネットで食べ方を調べたら、知らないものも食べることができる。品物を持ってきた人や店の人が食べ方を教えてくれる時もある。

バジルなどの生ハーブも最近は多い。オリーブオイルに着けた。にんにくなどスーパーだと高く少量のものも、安くてたくさん入ってる。

 

旬のものを使ったジャムやクッキーやパン、お菓子もある。近くの人やお店が作って持ってきている。

地場産の手作り味噌も美味しい。黒米や米粉、きなこ、ローリエ、鷹の爪など、作ってみたかったんだろうな〜というものもあって面白い。

手作り品などもある。手びねりのおちょこを前に買った。多孔質の素焼きのおちょこは悪酔いしにくい…はず。

 

カレーリーフは私も植えてみたい。

 

流通の経路が違うせいか、野菜や果物がかなり熟れていたり味が違うと思うことも多い。トマトは完熟でうまい。

 

ただ、虫がよくついている。ブロッコリーや葉物全般は気をつけてよく洗わないと、とんでもないことになるので気をつける。水菜にアブラムシがびっしりとか。枝豆の中に虫とかもある。手袋をしてよく洗いましょう。

また、皮が硬いとか、熟れてないとかジャム用とかの振れ幅も大きい。失敗した…なんだこれ…みたいなことも時にはある。それはそれでたのしい。

 

あとやっぱ、めちゃめちゃに安い。

遠くの道の駅は田舎のアミューズメントでちょいお出かけ場所。地産地消