元うどん

真面目です。

ゆず茶を煮る、自分の食べるものを作る

家族が咳をずっとしていて、私も喉に痰が絡むようになった。ぜはぜは。野菜直売所に行ったのでゆずを数袋買った。ローズマリーもあったので買う。

ゆず茶というのはゆずジャム。湯に溶いて飲む。風邪に良く、とても暖まる。ジャムではあるけど、ゆずはペクチンが多いのかな?すぐ固まるのでさほど煮詰めずにすぐ出来る。簡単。最初に作った時は真面目に薄く切っていたけど、雑でも充分できる。砂糖の量も私は好みで減らす。甘みがほしいなら飲む時にはちみついれればいい。でも減らし過ぎると保存性が落ちる。

家庭料理は続けて維持するのが目標設定の一つで、雑でも用途に足りていれば気にしないようにしている。水分の除去や器具や瓶の洗浄と消毒はきちんとする。腐敗による健康被害を防ぐため。

 

自分のために作るものと言うのはそういうものだと思う。最近は絵を描いても良く解らない。興味が薄くなった。ブログは読み返す記録なのでこれでいいけど。ひねり出した時間で運動と勉強をするようになったら、ますます他のことができない。ゆず茶を作る時間はあるのにしない、ということは優先順位が低いから…大人になった…とか書いたら収まりがいいけど、私はゲームし始めたら日常生活ギリギリになるまでやるので、今それやると周囲に迷惑をかけるのでやらない。床で寝るし。ゆず茶は作ったら終わりだろ?食い物制作はきりの良い娯楽なんだ…クッキーとか作っても食べて無くなるまで作れねえだろ。ちょっと前にSkyrimしたらやっぱり長時間したくなってトンカチで頭を叩こう鎧をガチガチにしよう街の人の棺桶を覗こうとか頭がたのしくおかしくなり毎日3時間睡眠になった。やめやめ!だめ!今もバカなの。

私はベセスダに感謝している…人類愛を得たから…もともと得てはいたけど、ベセスダが未来永劫変なゲームを作り続けるためにサスティナブルなのよ。サスティナブル。はい。サスティナブル。

 

ゆずちゃおいしい。作ったあとに鍋を洗うために、水を入れて沸かす。そのファーストフラッシュが一番うまい。ゆず茶のボジョレーヌーボーや。私は火から連綿と続く人類の作り給うた文明を享受している。うまい。たのしい。自分のために作ったゆず茶のレシピをネットに上げた誰かさん、そのレシピを読んで、私が何度もゆず茶を作る。家族が飲む。ミーム。歌います。エンジェル…。

f:id:nitino:20211116212401j:image

好きな筒井康隆10選

10にまつわる4つのお題好きな◯◯10選

はてなブログ10周年特別お題「好きな筒井康隆10選」

一番最初に読んだのは「笑うな」中学生の頃に星新一をあらかた読み尽くしたので同じSFだからと思って読み始めた。にぎやかな未来と声の網がごっちゃになる時がある。

ドタバタ、リリカル、ホラー(ミステリー)、純文学、実験的、SF。

10に絞れなかったので10の項目に分けた。選んだのは選んだ。

笑うやつ

関節話法
腸はどこいった

間接話法は素晴らしい短編です。落語にしてほしい。あかんかな。

ミステリー

ロートレック荘事件
フェミニズム殺人事件

面白いので面白いです。

ドタバタ後リリカル死

メタモルフォセス群島
死にかた
蟹甲癬

この3つは特におすすめで、笑ったあと段々としんみりして最終的には悲しくなるのに不思議なカタルシスの読後感があるという感覚になります。すばらしい。

怖すぎる

毟りあい
走る取的

こんな怖い小説はなかなかないの中でも群を抜いて怖い。読んで何年も経ってるのに未だに怖い。むしろ年をとると恐怖が増した。怖い。怖い小説です。読みましょう。

長編

家族百景
驚愕の曠野
旅のラゴス
霊長類南へ

どれもおすすめです。

実験的長編

虚人たち
虚航船団
残像に口紅を
文学部唯野教授

小説というものは楽しいものだなあ!と感動します。文字を並べるとは?を真面目に考えた才能の塊が作ったもの!すごい!

映画ぽい&戯曲

おれの血は他人の血
俗物図鑑
ウィークエンド・シャッフル
筒井順慶

たのしい。

高齢について


銀齢の果て

老いとは…!?これは年取ってからまた読もうと思いました。死ぬときに肩こりの人が肩のカチコチのところ取ってくれっていうところあるのですがわかる〜〜〜やってほし〜〜〜!さぞや爽快か?とか思ったことあります。
実際に、手術のときに「君は左のここの筋なー硬いなあ〜切りにくいなあ〜!ゴリゴリや!」って執刀している先生に言われたときは、うぉわー何言うとんじゃい!自分ではわからんわ!左右差とか知るか!こわいわ!って思いました。

リリカル

佇む人
母子像

夢の検閲官
川のほとり

傑作だ…。

SF

未来予知的な短編たくさん


読むことができて人生が楽しくなったなあとしみじみ思います。ありがたいことであります。

むしばこわい

むしばこわい。痛いし、悪化して神経抜いたりしたらもうその歯はダメダメになって虫歯一直線になって最終的に歯が抜けるらしいな。抜けたら入れ歯かインプラントという高い歯(偽)らしいじゃないの。怖い。出費怖い。不便も怖い。ついでに老化も怖い。まんじゅううまい。

よく行っている歯医者さんは評判の良い優しい否定しない技術のある、スーパー良い先生である。そのせいかひたすらに混んでいてすぐ見てもらえない。仕方ない。

一時期、歯石取りだけと他の歯医者さんに行ったら何故か軽い虫歯もガンガン削られはじめ先生が自分の技術を自慢しまくった割に高さのあっていない詰め物を入れられたので??????なんで??????????呪っていい?????ってなった。あと歯石取りの器具が超古いのかガリガリガリガリガリガリ。すげ〜〜〜〜いたい〜〜〜〜!歯石そもそもあまりできないのでこんな痛いの久しぶり…下手くそか??

元々いっていた歯医者さんのところに再び行ったら僕はあまり多めには削らないので…多めに早めに削る治療方針もあると思います!修正するね〜と言ってくれた。おお…否定しない先生…!!やさしい。ごめんなさい。もう他のところになんか行かないよ…と誓った。削られ過ぎた歯は、一時、神経を抜いたほうがいいかな…と言われたけど真面目に歯磨きしていたら何故か治った。良かったです。歯石取りはやっぱりいつもの歯医者さんでは痛くなかった。何なんだ一体。パタリロで読んだ白の歯医者黒の歯医者を思い出した。

 

歯磨きを頻繁にするなら、歯ブラシは柔らかいを選びましょう。歯が削れる。電動も刺激が強いので気をつけよう。フロスをしましょう。鏡を見てするといいですね!フッ素が入った歯磨き粉を使いましょう。就寝前に必ず歯磨きタイムです!丁寧に一本ずつ磨こう!歯石取りにも定期的に行こう!むしばこわい!けんこういちばん!今日も元気だご飯がうまい。