元うどん

真面目です。

虚無のため家事のコストをできるだけ減らしている

服はほとんどを綿100%にしている。洗濯のしやすさと毛玉の出来にくさ、耐久性、吸水性と着心地から。無香料のサラヤの洗剤。柔軟剤は無し。

洗面所の洗濯機の横に衣類乾燥除湿機があり、サーキュレーターを壁に設置してあるので洗面所に干す。外に干すのは花粉症なのと移動距離のコストのためにしない。漂白殺菌は適宜行う。靴類はスニーカーなのでこれも適宜化粧落としで洗う。

洗濯乾燥後は風呂場の横にある服入れに投げ込み入れる。服を畳むと虚無に襲われる。さすがに必要そうなものは適当にたたむ。アイロンの必要なものは当てて収納。ハンカチは、タオルか手ぬぐいにしてアイロンは当てないようにする。シャツは形状記憶のを買う。どうしても必要なものは買うし当てる。タオルはたたむ。二つ折りで詰み、上から取る。

本当はすべて手ぬぐいにしたいんだが猛反対にあった。バスタオルも捨てたいがこれも反対。大物は洗うのも干すのめんどくさい。洗濯機の横にネットが釣ってある。シーツとか布団は時々洗ったりコインランドリーを使う。

 

私は家事が別に好きではないので、いろんなことを省略することにしている。虚無がいつもそばにある。

 

料理は好きだけど、面倒なことも多い。作り置き野菜と冷凍のメインタンパク源と汁を組み合わせて適当に作る。タンパク質の肉、魚をローテーションさせ野菜も用意する。最近は結構いい加減になっていることが多いが…。

米は無洗米しか買わない。それに玄米ともち麦を適当に混ぜる。気が向いたらさつまいもとか冷凍鶏肉を突っ込むと炊き込みご飯的なものになり料理の手間が減る。オーブンと炊飯器は放置している間になにかできるすごい奴らだ。やる気が枯渇している時は鍋かぎゅうぎゅう焼きか冷凍餃子か冷凍食品か冷凍野菜かレトルトを使う。買い物はJAで野菜を買う、肉は肉屋、ができないときはそこらで買う、生協さんに重いものは運んでもらう。麦茶は水出し。ルイボスティーとかジャスミンティーになることもある。

 

掃除は使用が終わって汚いなーと思ったらするので風呂上がる前にあちこち洗う、食洗機に皿を入れたあとにシンク洗う、トイレに行ったらトイレ掃除をする。ついで家事派。

時々のルンバくるくるの後に適当にワイパーする。掃除は反省が多く、ちゃんと出来てる気がしない。マスキングテープを予め貼っておいて、汚れたら剥がすのは良くする。らく。

 

私はエネルギーがヘッポコで少ないタイプなんだと思う。他人を見てると元気だな…ってよく思う。

家では床でぼけーと携帯か本を持って転がっていることが割と多い。毎日の生活の維持のルーチンワークはコスト低くする工夫をしないと多分何もかも続けなくなる。家事は続けるのが大事…。

 

夜になるともうぐったりしている。イオナズンできない。

新型コロナワクチンの副反応について

かゆい!挨拶!ブログとかの一行目の挨拶、テキストサイトとかであったけど何から来たのかな?

 

新型コロナウイルスのワクチンを2回摂取した。私の住んでいる自治体は年齢、仕事、などかなり後回しになって困っていたところ、ここでなら受けれるというところを知り合いの方に教えてもらって受けに行った。

 

一回目はこんな漫画を描いた。

 

数日、打った手が痛い、だるいなーだった。一、ニ週間後に不正出血が出たので受診した。その後耳あたりに蕁麻疹やかゆみが出た。薬疹?

かゆみは継続したまま、二回目をうった。私は熱などの副反応はほぼなし、食欲がまして肉やお菓子やらをやたら食べていたくらい。

耳のかゆみ多め。夜になると手足に蕁麻疹が出たので受診。塗り薬と頓服をもらう。かゆい。

 

他に調べてみると、コロナワクチン後から始まったおハゲの軌跡〜 | ワクチン打ってから脱毛症になりました〜おハゲ記録〜

ワクチンを接種すると心筋炎や心膜炎になる人がいるというのは本当ですか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

色々あるみたい。モデルナアーム、不正出血、カンジダ尿道炎、蕁麻疹、脱毛、発熱、筋肉痛、関節痛、なんか色々Twitterなどで検索したら出てきた。関連性は不明なので何ともだけど。下痢とか便秘とかもあるんじゃないかな。

 

私自身は仕事や家族の為に受けた感じなので…痒いのはつらい。マスクや会食、三密を避けるのもまだまだ継続。サウナとか温泉とかプールはまだしばらく我慢…美味しいご飯とお酒を飲みながらちんたら食べるとかはまだまだ先か。勉強でもしようかな!

 

 

 

 

 

 

 

死んだ親族の土地がごろごろ

祖母は私が十代の頃に亡くなっている。実は祖母の名義の土地がまだある。あるんです…どういうこと?と親族に聞くと相続の手続きをすっぽかしたらしい。な…なんで?毎年、固定資産税は子供が払ってるらしい。

そこは木と草が生い茂っている。工場車両も入れない。木を抜くだけで金かかりそう。相続人である私の母やオジオバはそこに関しては投げやりになっていて、その話からみんな逃げ回っている。こいつら死んだあとどないすんねんといとこ全員思っている。当然、税金滞納するやろ…ほんで…???

 

そうか…謎の草むらの空き地はこうやって維持?されてるんだな、と私は知った。

 

そしてこのような話が他の親戚でもある。なんとかさんの畑があってな。なんとかさんのほんの何坪の土地がな。ほんで相続人が何人おって。

疎遠な親戚がいて、私は直接はほぼ関係ないのだが、親族の確執の結果、なしのつぶての一家がある。そこでだいたい相続関係が止まっているのが私の記憶でも数件あった。もちろんみんな怒る。止まったあとどうすんだ?ど…どうすんの?相続放棄というのもなんかまあややこしい…放棄した場合繰り上がりとかあってな…。

 

もしくは何故かこだわりがある何とかさんが出てくる。金ではなく…思い出があるから…名義があれば納得する、とかいう。わからん!

 

めんどくさいことしかないから、死ぬ前に生前贈与と遺言するといいと思う。