読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限をやめた

糖質制限をやめた。糖質制限とは食事の糖質を制限して血糖値をあげないことによって健康や体重を管理する食事法なのだ。

 

止めた理由、その一

以前、摂食障害になっていた時にしていた、過食嘔吐がぶり返した。もう少ししか吐けないので体重が四五キロ増えた。クッキーとかチョコレートという糖質たっぷりなものをぼりぼり際限なく食べながら、死ぬ、と思ったので糖質制限をやめた。

カロリーを計算することにして糖質をとったら過食嘔吐することは無くなった。

ここらへんの、体のメカニズムはよく解らないけれど

甲状腺の異常の可能性、人工甘味料で余計に甘味への欲求が酷くなること、月経前に糖質を我慢するのは自分は無理(無理なのに我慢するから余計反動がある)、過食嘔吐すると人工甘味料の時と同じように甘味への要求が余計に酷くなってエスカレートする、

などがあるなあと思った。

 

摂食障害過食嘔吐は血糖値の異常な乱高下からの我慢のできなさ(低血糖状態とか)もあるのかもなあ、と思う。

 

理由その二

肥満遺伝子の検査をした。結果わかったのは、私は遺伝子的には、糖質の代謝がちょっと苦手、脂質の代謝がちょっと苦手、たんぱく質代謝しちゃうから筋肉ちょっとつきにくい、と言う三つそろったタイプだった。アカン。

その結果に加えて女性なので、特に脂質を抑えて糖質をとりましょう!糖質の代謝も苦手だけどね!ってことだった。何食えと…。まあ糖質制限はやめた。チーズとかそもそもそんな好きじゃないし。まんじゅうのほうが好きだよ。

アプリで記録をつける

UP(upmove、ライフログをとるウェラブルデバイス)をつけているので、そのアプリにある食事記録と体重記録を利用した。スマホで食べているもののカロリーはすぐ調べることができる。毎日1200カロリーにした。ためしてガッテンの低カロリー食事法です。実際はまあ守れないことも多いけどどこかで帳尻を合わせればよいです。糖質ゼロ麺を今でも夕食で時々食べている。スマホは本当に便利だ。

食べ物とうんこ

良く噛む食べ物と、食物繊維が多い食べ物をとった。朝食はミューズリーやブランフレークにした。ごはんは雑穀米にした。落下腸マッサージをしているとうんこもりもり出る。今はネットで色々健康情報が調べられるから便利だねえ…。

食欲

週2ゆる断食をした。食欲が抑えられるようになる。これはよかった。今は違う理由で体調を崩しているので断食はやめている。断食はご飯がおいしくなるのでいいと思う。

 

運動

たんぱく質の代謝がいい人は筋肉がつきにくいらしい。つまり筋トレと有酸素運動、両方やれということらしい。めんどくせー…。ためしてガッテンのスロートレーニング筋トレをしていました。ガッテン信者だ。有酸素運動はダンスです。心拍数を計測するウェラブルデバイスをつけてピンタカ踊っていた。スマホ、すばらしい。

 

結論

スマホとガッテンはすばらしい。遺伝子調べると楽しい。

 

 

増えた分の体重は一~二ヶ月くらいで戻った。